深刻な被害を避けるために

シロアリ被害

安全面にも配慮を

シロアリの存在を知っている人は珍しくありませんが、実際の被害はあまり知られていません。理由としては床下のような目の届かない場所で活動しているためで、床がへこんでしまった、あるいは羽アリの姿を見て初めて気が付いたというケースが多々あります。昆虫は単独で行動するタイプが多く見られますが、社会性昆虫のシロアリは女王と王を中心に集団で生活をするタイプです。さらに彼らにとって良好な環境を求めて移動するため、これまでに被害を受けていないとしても常に警戒するべきでしょう。例えば古い家屋は床下の柱が湿気を帯びやすくなっていることから、シロアリに良好な餌場として判断されてしまいます。知っておきたいポイントは、発見してから駆除を行えば良いのではなく、早いうちから対策をとることです。しかし、素人だからタイミングがわからないという家庭も少なくないはずですが、専門業者による定期的なチェックだけでもシロアリ駆除の効果を発揮します。節約を目的に自前でチェックをしたり駆除に取り組んだりという家庭もありますが、ケガや事故が発生してから後悔したのでは意味がありません。ジメジメした床下は毒や危険な菌を持つ昆虫と害獣が生息している可能性があるため、作業者とその家族の安全を優先させるべきです。また、柱から飛び出たクギや尖った木材が刺さってしまった、というケースも発生しています。専門業者であればすべての知識を持ち、危険な作業を代行してくれますので、まずは相談してみると良いでしょう。駆除にかかる費用の判断は、見積もりを出してもらってからでも可能です。

Copyright© 2018 ハトを効率良く撃退する方法|再発予防対策もとってくれる All Rights Reserved.