微小な害虫も必ず倒そう

ダニ

ダニは肌のかゆみやアレルギー症状が発症する原因になる害虫なので速やかな駆除が不可欠です。ダニ駆除はわずかでも個体を残さないことが被害の再発を防ぐための条件なので、丁寧に作業を行う誠実な業者に依頼することを心がけます。

詳しく見る

深刻な被害を避けるために

シロアリ被害

シロアリは被害を受けてから駆除を検討するのではなく、専門業者に依頼をして事前に対策を施すのがポイントとなります。集団で移動するため、これまでの被害の有無に関係なく警戒が必要です。床下は様々な危険が潜んでいることから、プロである業者に任せることが大切といえます。

詳しく見る

駆除業者を見極めるには

作業員

良い害虫駆除業者は、十分な調査を行ったうえで見積書を作成してきます。見積書には作業内容と料金、薬剤の種類、作業日程などがきちんと書かれています。また、害虫駆除には再発予防も重要なポイントですから、きちんと対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。

詳しく見る

鳩の駆除を依頼する

ハト

個人的なハトの撃退方法は、網や薬剤、音などによる妨害が中心になります。捕獲などを含めた強硬手段による撃退が必要な場合には、プロの業者に依頼してください。依頼する際には電話で相談の後、スタッフによる現地調査を経て、作業となります。

詳しく見る

害虫退治で重要なポイント

ダニ

ダニ駆除は市販薬でもできますが、成虫と卵の退治方法はそれぞれ違うので適したやり方で対処していきましょう。また一度ダニ駆除したからといって永久に発生がおさえられるわけではないので、継続して対処していくことが大切です。

詳しく見る

鳥獣を寄せ付けない対策

ハト

専門家の指導を受けよう

ハトに居つかれてしまうと、ベランダに巣を作られてしまったり家の回りを糞だらけにされてしまいます。またアレルギーを持っている方は、それが原因で重篤な症状に陥るかもしれません。そうならないためにも、初期の段階でハトを撃退する方法を考えましょう。ただしいくら被害があるからといって、素人がハトを撃退すると鳥獣保護法といった法律に抵触する恐れが出てきます。確かに決められた手続きをすれば法的な問題はクリアできますが、それでは手間や時間があまりにもかかりすぎるので通常はおすすめしません。これが業者に依頼するのであれば、手続きの必要がないためすぐにハトを撃退することができます。なるべく速やかで簡単な問題解決方法を考えているのなら、専門業者に頼んでハトを撃退してもらいましょう。駆除業者は罠の設置や適切な捕獲方法で駆除するので、依頼主が負担するのは金銭的なものだけですみます。しかも殺処分をしたくない場合は、ハトに極力危害を加えないやり方で撃退してくれるのでその点でも安心です。さらにハトを撃退したあとは生態に合わせた再発予防対策もとってくれるため、駆除した後で再び同じ被害がおこらないようにすることもできます。その上でアフターフォロー付きのサービスを利用すれば、駆除後に再度同じ被害が出た際に無料ないしは格安の料金で被害を解決してもらうことも可能です。専門業者にハトの撃退を依頼すると、依頼主の希望に合わせて対処してもらうことができます。自分だけで対応しきれない時や時間がない時など、ハトの撃退方法で困った時はまず業者に相談してみてからどうするか決めるようにしましょう。

Copyright© 2018 ハトを効率良く撃退する方法|再発予防対策もとってくれる All Rights Reserved.